引き出物を選ぶ際のポイント

引き出物とは、一般的には結婚式などのお祝いの席で招待客に配られる贈答品のことを指します。
誰からも喜ばれるものにしたいものですが、招待客は年齢も立場も違っていて、なにを基準に選んだらよいのか悩ましいところです。
いくつかのポイントを押さえて選ぶようにしてみましょう。



まず、金額を抑えすぎないということです。

引き出物の相場は、披露宴での飲食代の3分の1が目安だといわれています。
自分がもらった時のことを考えて、あまり安価に抑えすぎないように気を付けましょう。


次に、人によって贈るものを分けることです。

友人や同僚、上司、親族と披露宴に参列してくださる方々は、それぞれ立場も今後の付き合い方も違ってきます。

お祝いの金額も異なるでしょう。


披露宴で祝辞や受付を頼んでる人もいます。女性や男性、年配の人では喜ばれるものも変わってきます。



そのため、それぞれの人に合わせて引き出物の内容を変える人が増えてきています。

最近の風潮として、あまり重い引き出物は喜ばれない傾向にあります。

また、なにか欲しい物を選んで欲しいという気持ちからカタログギフトが人気です。



ただ、気を付けたいのは、地域や年齢によっては、反対に重い物やかさばる物が良いという風潮が残っているという点です。
選ぶ際には、地域性も考慮に入れるようにしましょう。


現代では、引き出物は列席したもらったことに対しての感謝を新郎新婦から表す贈り物という意味もあります。
一生に一度の大切な時を一緒に祝ってくれる人々に、二人の気持ちが伝わるような物を選ぶようにして下さい。